Androidアプリ

Rotation Control:画面回転を手動で強制制御できるAndroidアプリ

2017/02/12

今回はAndroidの画面回転制御を「手動で」「強制的に」制御できるアプリ「Rotation Control」のご紹介です。

こんなアプリを探していた!

Android OSの標準機能だと、「縦向き固定」か「自動回転」しか選べませんよね。しかも「固定」にしても起動しているアプリ側の制御が優先されて勝手に回転されたりしますよね。

さらに「自動回転」だとお布団に入っておスマホを触りながらお眠りに就こうとしたとき勝手にお回転してしまって困ることもしばしば。

この「Rotation Control」を使えばそのようなお事態ともおさらばできます。

使い方

使用方法は至ってシンプル。アプリをインストールして実行すると、基本的な設定項目は「回転制御開始」と「自動起動」の二つのみ。

「回転制御開始」をオンにするとRotation Controlが通知領域に常駐します。「自動起動」をオンにすると端末起動時に自動的にRotation Controlが起動するようになります。

回転を制御するには、先ほどの画面で「回転制御開始」をオンにすると通知領域に現れるボタンを使います。各ボタンの意味は、左から

  • 他のアプリよりも「Rotation Control」による回転制御を優先する「保護モード」の切替
  • OS標準機能と同じ動作の「自動回転モード」
  • OS標準機能と同じ動作の「縦向き固定」
  • 通常と逆方向の「縦向き」
  • 「縦向き」と「縦向き(逆)」をセンサーによって自動で切り替えるモード
  • 左90度回転の「横向き」
  • 右90度回転の「横向き」
  • 先の2つの「横向き」をセンサーによって自動で切り替えるモード

となっています。このボタンのデザインもAndroid 5.0 Lollipopからの「マテリアルデザイン」に良く似合っていて良いですね。

一番左のボタンで「保護モード」をONにしておけば、強制的に画面回転が行われるアプリを起動しても「Rotation Control」で指定した回転方向が優先されるので、強制横向きのゲームを縦位置でプレイしたり、その逆の動作を行えます。

また、端末のイヤホンジャックの位置によっては動画を観たり、ゲームをプレイしたりする際に邪魔になることがありますが、強制的に逆向きにしてしまえばそれも解消できます。

普段スマホの自動回転が意図した通りに動かず不便している方は是非お試しください!

Rotation Control - Google Play の Android アプリ

-Androidアプリ
-, , ,