ブログ運営

FC2ブログからWordPressへ、ノリで乗り換えて感じたこと

2017/02/12

昨日、突然の思いつきで本ブログは無料ブログサービスのFC2ブログからレンタルサーバー+独自ドメインのWordPressへ引っ越して参りました。引っ越してから公開までの作業で感じたこと・良いと思ったことをまとめてみます。

すべては自分のものに

私がこれまで利用していたFC2ブログをはじめ、無料ブログサービスはそれを運営している企業のスペースを借りて、ブログを公開するという形です。

それに対して、レンタルサーバーを契約して運営するWordPressは、自分で料金を払ってサーバーやドメインを使うため、企業の方針に縛られることなく、自由にブログを運営できます。サービス元の広告が勝手に挿入されることもありません。

例え、突然契約していたレンタルサーバー会社が潰れることとなっても、また別のサーバーを契約してファイルをアップロードし、ドメインを設定し直せば、同じURLでブログを続けることができます。

その代わり、当然お金はかかりますが、将来性というものを手にできたのは大きいと思っています。

なんでもすぐにできる

自分でWordPressを使って運営するブログは、当然制約等もなく自由に運営が出来るわけですが、自由度という意味では無料ブログでも私が以前使っていたFC2ブログや、livedoorブログなど、カスタマイズが効くブログサービスはあります。

しかし、それらでやりたいことを実現するためには、自分で最初からHTMLやCSSをカスタマイズする必要があり、さらにそのためにブログサービス特有の独自タグも覚える必要があります。

一方、WordPressでは、多数の機能を実現するための「プラグイン」が多数用意されており、実現したい機能は大抵既存のプラグインを導入するだけで解決できます。

同じことをするにも、「すぐできる」というのは、その分の時間を記事の作成に使えるということにもなり、ブログを運営していく上で大きなメリットとなります。

以上の2点が、私が今回無料ブログサービスであるFC2ブログから、自前でサーバーとドメインを契約して運営するWordPressに乗り換えて感じたメリットです。

今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。

-ブログ運営
-, ,