ブログ運営

パーマリンク変更をWordPress移行から約3ヶ月で決行しました

2017/02/12

WordPressでのブログ運営において大いに迷うパーマリンク設定。

このブログは当初/%category%/%postname%/を設定していたのですが、/%postname%/のみの設定に変更しました。その理由は以下。

後からカテゴリ整理しにくくなる

URLの機能性という意味では、カテゴリが分かる/%category%/%postname%/は理想です。しかし、このパーマリンクの欠点として、後からカテゴリを変更するとURLも変わってしまうということが挙げられます。

URLが変わってもWordPressであれば自動的にリダイレクトしてくれますが、SNSの共有数はリセットされてしまいますし、SEO的にもあまりよろしくないと思われます。

最初からカテゴリを絶対に将来も変更なしで済むように設定できる計画性抜群な方には/%category%/%postname%/はおすすめの設定ですが、残念ながら私はそんな超人ではありませんから、幸い(?)SNSでの共有や被リンクを全然頂いていない今のうちにパーマリンクの変更に踏み切りました。

単純に変更したら404発生

さて意を決してパーマリンク変更だ!と設定したところ、404エラーが発生してしまいました。

/やぁ\

▂▅▇█▓▒░(’ω’)░▒▓█▇▅▂うわあああああああ

「Permalink Redirect」プラグインの導入で解決

焦りに焦ってとりあえず以前の設定に戻したところ正常にアクセスできるようにはなりましたが、これでは困ります。

調べてみたところ、「Permalink Redirect」というプラグインを使用するのが鉄板だということが分かりました。

Permalink Redirect WordPress Pluginからプラグインをダウンロードします。

なおWordPressの管理画面から検索して出てくるものは同名の別プラグインなので注意。

ダウンロードしましたら、「ylsy_permalink_redirect.php」を開き、エディタで「302」を検索し「301」に全置換してください。

これにより、リダイレクトが実行される際、検索エンジンに恒久的なリダイレクトであると伝えることができます。

ファイルを編集しましたら、phpファイルをWordPressを設置しているサーバーの/wp-content/pluginsにアップロードします。

20160924-wprs

その後WordPressの管理画面にログインし、プラグイン管理画面の「Permalink Redirect」を有効化し、設定>「Permalink Redirect」から「Old Permalink Structures」の欄に以前のパーマリンク設定を入力します。設定を保存し、正常にリダイレクトされているか確認してください。上の画像は当ブログの例です。

パーマリンクを変更して良かったこと

カテゴリに囚われず楽になった

これが今回パーマリンク変更に踏み切った一番の理由ですので当然ではありますが、後からカテゴリを変えてもURLに変更がないため、以前よりも気が楽になりました。

URL変更が気がかりで後からカテゴリ整理ができないようでは、ユーザビリティの観点からしてもあまり良くないですしね。

URLの見栄えもこっちの方がいいかも

パーマリンクの設定を投稿名だけにしたことで、URLがとてもシンプルになりました。

このブログはカテゴリが階層構造を持っているのでURLからカテゴリが消えたことでかなりスッキリとした見た目になったと思います。

SNS等でシェアしていただく際にも、URLは短い方が有利だと思います。

デメリット

しばらく検索エンジンのインデックスが荒れる

301リダイレクトを行っているとはいえ、それを検索エンジンが処理してくれるまでにはしばらく時間がかかります。

その間、検索エンジンには同じ内容の重複ページが存在していると見なされることになります。

このブログは今までカテゴリを変更していた記事もありますので、現在記事によっては3つの重複コンテンツと見なされているページもあります。

ただし、これは時が解決してくれる問題ですし、最悪ひとつひとつウェブマスターツールから手動削除やクロールのリクエストをすれば良い話ですので、今はあまり気にしていません。

検索順位に影響が出るかもしれない

上に挙げた重複コンテンツとみなされる問題や、被リンクのSEO効果の減少などの影響で、検索順位が変動する可能性があります。

このブログのように開設してからそれほど時間が経っていない場合等はまだ影響が少ないですが、既に大きく育ってしまったブログの場合にはかなりの痛手となるでしょう。

早めの変更に踏み切って良かった

デメリットもありますが、総合的には変更に踏み切って良かったです。

仮に今よりもアクセスが多かったとしたら変更するか迷っていたと思いますので、今変えておいたことは正解だと思っています。

今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。それではまた。

-ブログ運営
-, ,