ニゴロバ ~明日は256倍がんばります~

典型的ダメ人間が綴るPC・スマートフォン・Web関連の情報ブログ

ガジェオタ目線で見るHONEY BEE 201K

投稿日:2016年6月26日 更新日:

ナウでヤングな女子中高生をメインターゲットのAndroid端末、Softbank HONEY BEE 201Kをターゲットとは正反対なガジェオタである私が手にしてしまいましたので、レビューしたいと思います。

本体カラーはピンク

たまたま手に入ったのがこれだったんです。これに呼ばれたんです。しょうがないんです。流石に私はちょっと外では使いづらいデザインかな…

意外と良スペックだったりします

ナウでヤングな女子中高生がメインターゲットというだけあって、スペックもどうせしょぼいんでしょう?と言いたいところですが、無駄にSnapDragon S4 Plusのデュアルコアが載っております。そのおかげで非常にサクサク動作します。

気合いの入ったGUIのカスタマイズに注目!

4e59476f723848323070345a2b326d75747145354c51777a50665550455142446750624268686f533846306b59323872426b786f54673d3d

システムUIの背景が蜂の巣状になっていたり、中まで遊び心満載です。

京セラ端末でおなじみの多機能な通知領域ももちろん装備。

意外と小型端末としてガジェオタさんにもおすすめ?

小型のAndroid携帯と言えば、Xperia rayやXperia SX、P-01Dなどが定番ですが、Xperia rayやP-01Dはスペックがしょっぱく、Xperia SXは希少なため値段が高いです。

その反面、この端末はスペックの割に超安価で手に入るため、それなりに使えるスペックのある小型Android端末が欲しいというガジェオタさんにもおすすめかな、と思いました。

以上、ガジェオタ目線でレビューするHONEY BEE 201Kでした。

●201K HONEY BEE ピンク●
◆201K HONEY BEE ピンク◆
  • エレクトロニクス

-端末レビュー
-,

関連記事

ARROWS ef FJL21は普通に使える隠れた名機だ

iPhone6に機種変更した友人からauの2012年秋冬モデル、富士通 ARROWS ef FJL21を頂きました。富士通のスマートフォンブランド「ARROWS」といえば、その昔「不具合全部入り」とまで言われたほどの地雷機種を生んだことで有名ですが、こいつはまさかの普通に使えるARROWSだった。

発熱の程は?Xperia Z5長期使用レビュー

普段は古い端末で遊んでばかりの私が久々に新品で最新のスマートフォン、Xperia Z5 SO-01Hを購入しました。Z4の時はお世辞にも褒められたものではない評判だったXperiaですが、Z5では弱点を克服できたのでしょうか。4ヶ月ほどメインでガッツリと使用してみましたので、レビューします。

【レビュー】CHUWI SurBook あのSurface Proと同解像度で激安の中華タブレット

最近Windows端末ではいわゆる2in1と呼ばれるデバイスが増えていますが、私も時代の波に乗ってWindows 10搭載のタブレットPCを買ってみましたよ。かの有名なMicrosoftのSurface…ではなく、中国生まれのそっくりさんをご紹介。最新のSurface Proと同解像度のSHARP製液晶を搭載し、タブレットとしては大容量の6GB RAMを搭載しながらもなんと4万円前後で買えてしまうのです。わけがわかりません…

SurfaceもどきのCHUWI SurBookを手放したので好き放題レビュー

変わり種デバイス大好き私です。以前にSurface Proそっくりな2in1中華タブレットのCHUWI SurBookをレビューしましたが、実はあまり活躍しないままに手放してしまいました。私がこの手のデバイスを売却処分にすることはかなり珍しいのですが、それくらいしっくりこなかった…Surface 3との比較も交えつつ、CHUWI SurBookの良かった点、悪かった点をもう好き放題に書こうと思います。

プロフィール

駆け出しブロガー。PCやスマートフォン、Webに関する情報をダラダラ発信中。

Twitter[@nigoroba]でも絡んでいただけると嬉しいです。